パターン5

091108_0808~0001.jpg

写真は昨日朝一からご来場のナイター女王Nさん!
昼間でも女王ぶりを発揮し見事に40upのアルビノをゲットです(^O^)

さて、前回までで場所・レンジ・アプローチと説明してきましたが、だいたいこの三つを抑えればそこそこ釣れる様になれます。
しかし、人よりもっと釣りたい、大会で優勝もしくは上位に入りたいと考えた時、次に来る四つめのキーワードはルアーになります。
つまり、場所・レンジ・アプローチが把握出来た時にルアーを合わせて行く事が重要になってくる訳です。
例えば、巻きによるボトムトレースしたいときに浮き上がりの良いスプーンを使ったり、表層を攻めたい時に沈みやすいスプーンを使ったりすれば本末転倒となる様に、状況に合ったルアー選びが大切になってきます!
私の場合は、朝一番で選択するスプーンはまず適度に水押しをし、アクションは派手過ぎず地味過ぎずのウォブンロール系のスプーンで多少の早巻きにも対応出来るスプーン、ウェイトは足柄CAなら1.5グラム位で、まず簡単に穫れる魚を探して行きます。
お勧めはMR1やレイズです。
それでひとしきり釣った後は水押しやアクションはそのままに、サイズのみを小さくする、この時にはGHスプーンを使います。
更には水押しのみを弱くしシルエットを落としたピリカモアへとローテーションして行きます。
とにかく、今自分が狙わなければならない魚がどういう活性であるのか?例えば高活性なのか中活性なのか低活性なのかをいち早く見極め、それに合わせたルアー選びをしていく事が大会で勝つ、人より多く釣るコツであります。
皆様、お分かり頂けましたでしょうか(^_^;)
なかなか文章では表現しにくい部分がございますので、分かりにくいかとは思いますが、足柄CAに起こし頂いた際には是非お気軽に声をかけて頂き、一緒に釣りをしましょう(^O^)

本日捧げる一曲!
エアー・サプライ「ロスト・イン・ラブ」

それでは皆さん、Have a nice day !

5 Responses to “ パターン5 ”

  1. ALOHA says:

    お!ロザーナがアルビノ釣ってる。いいなあ。
    なかなか行けない間、「明日のために」じゃなかったパターン1
    から順番に頭にたたきこんでおきます。
    打倒!!息子(ぉぃ)

  2. 雨男N says:

    彼女が女王”ロザーナ“ ですか!!追いつけるように素振り1000回せねば!( ̄〜 ̄;)

  3. みゆぱぱ says:

    ALOHAさん、おはようございます。
    ロザーナさん、2匹目のアルビノをゲットです(^_^;)

    早く足柄CAに来れると良いですね!

    お待ちしてますよ(^O^)/

  4. みゆぱぱ says:

    Nくん、おはようございます。

    素振り1000回は基本です(^_^;)

  5. Di says:

    アルビノちゃんが釣れる女王様すごぉですねぇ!!いいなぁ!!(*σ’v゚)σ
    って早3ヶ月前の記事にコメントしてすみません。

    >表層を攻めたい時に沈みやすいスプーンを使ったりすれば本末転倒となる

    はい!それを先日やってて彼に失笑されました。。゚(゚´(00)`゚)゚。ぶひぃーん
    ビギナーの自分にもとても分かりやすい文章でしたよ!ありがとうございます。

コメントを残す