パターン2

091103_1219~0001.jpg

皆様、おはようございます。
さて今回は実践編に移りたいと思います。
管釣りで一番大事なのは、まずポイント選び、つまり場所の選定です。
足柄CAは二カ所のインレットと一カ所のアウトレットがあり、これによる複雑な水の流れがあります。
この複雑な水の流れと言うのが大事で、二カ所のインレットは足柄CAでは一番人気があるポイントですが、流れが一定方向である為、魚も一定方向しか向いていない、つまりは非常にスレやすいと言う事を頭に入れておかなければなりません。
私が足柄CAや他の管理釣り場で必ずチェックする場所はインレットもしくは水車等から発生する水の流れが最初にぶつかる曲がり角です!
得てしてそういう場所は複雑な流れがあることが多く、魚が一定方向には向いていないので色々なアプローチが可能となる訳です!
それでは足柄CAではどの場所になるのか?まずはご自分で探して見て下さい(^_^;)
ヒントは魚の向きであり、足柄CAはクリアポンドですので直ぐに判断出来ます(^O^)
この流れが読めれば、他の管理釣り場に行ってもポイント選びに迷う事はなくなりますし、仮に魚が見えないマッディなエリアでも怖くはなくなります!
まずは足柄CAに起こし頂き、どのポイントがそうなのかを確かめて下さいませ(^_-)☆
もし分からなければ遠慮なく私に声をかけて下さいね(b^-゜)

それでは本日捧げる一曲!
Barry Manilow「Can’t Smile Without you」

それでは皆様、お仕事頑張って下さい(^O^)/

One Response to “ パターン2 ”

  1. Di says:

    はじめまして!!自分はビギナー・アングラーですが
    今週、初めて足柄CAに伺うことになったので、この為になるなる!攻略法を
    覗いてたら最後の”本日捧げる一曲”でめっちゃ笑顔になりました。(。・艸-。)-☆
    youtubeで聴いちゃいました♪

    当日は”非常にスレやすい鱒ちゃん達”を念頭に、
    ルアーを替え替えして、がんばってみます!!(pq’v`∞)

コメントを残す